前へ
次へ

メイクをしたまま眠る前にクレンジングシートでオフを

疲れて帰った日や飲み会で遅く帰った夜などは、その足でベッドへなだれ込んで眠ってしまいたい衝動に駆られます。
お化粧を落とす気力のなく眠ってしまい、メイクをしたまま朝を迎えた経験のある女性は少なくはないはずです。
眠気を感じた時に眠るのが最高ですが、それはお化粧を完璧に落として肌の場合の話であり、ファンデーションやアイメイクをしたまま寝ると翌朝には後悔が待っています。
鏡を見た時の衝撃はひどく、寝たはずなのにコスメの酸化した汚れで肌がすっかりダメージを受けているからです。
メイクをしたまま眠り一晩を過ごすということは、雑巾を顔にかぶって眠るのと同じくらい不衛生な状態でもあります。
たった一晩のメイクをしたままの時間を過ごしただけなのに、1年分も肌が老けては溜まりません。
どんなに疲れていてもメイクは落とすことが大事であり、クレンジングシートで落とすなど対策をすることです。
夜はシートでオフしておいて、翌朝ダブル洗顔でしっかりメイクの油分を落として保湿ケアをします。

Page Top