前へ
次へ

まつげがフサフサになるまつげ美容液

まつげを伸ばしたりボリュームを出したりするまつげ美容液が人気です。
まつげが自然に伸びればマスカラが着けやすくなり、さらにはマスカラなしでも目ヂカラがアップするようになります。
まつげ美容液は市販品と医薬品の二つのタイプに分けられます。
市販品は化粧品メーカーや育毛剤メーカーが販売していて、ドラックストアなどで購入できるのが特徴です。
まつげに栄養を与え、トリートメントして抜けにくくする効果があります。
また、保湿成分が入っているので、乾燥に強くなります。
市販品よりも効果が高く、即効性があるのが医薬品のまつげ美容液です。
医薬品を正規購入するには医師の処方せんが必要で、美容皮膚科クリニックなどで手に入ります。
医薬品には血行を促進する有効成分や発毛を促進する有効成分が配合されていて、すでになくなったまつげを新しく生やす効果があります。
発毛効果が高く、2、3ヶ月の使用でフサフサになります。
市販品・医薬品どちらにも共通して言えるのは、まつげ美容液は使用をやめると元に戻るということです。
従って効果を持続したいなら使い続けることが大切です。

Page Top